音の小説(オリジナル・サウンドノベル)

20200626-220611.jpg
脚本・総合演出:だるままどか
声:岡田萌生/一二三 礼
絵:飛鳥かおり
主題歌 作曲・演奏:ポリープタカシ



【第1話】
https://youtu.be/8z4_ewA3yKk(CLICK)

『世界のはじっこ』

 いつかのとき、どこかのところに、「ケニー」という名前の少年がいました。ケニーは「ダジ」という名前の大人の男性と、「旅暮らし」をしていました。ダジは、あんまりたくさんのことを語ってはくれませんが、いつもケニーの味方でした。

20200626-204414.jpg



【第2話】
https://youtu.be/JpY1lFm2SAA(CLICK)

『ともだちの名前』

 旅暮らしのケニーには、友達がいませんでした。ダジは「友達」でしたが、大人で、忙しい人物だったので、ケニーは「子どもの友達」が欲しいと思っていました。それが難しいのなら、犬か猫を飼って、その子と「友達」になりたいと思っていました。

20200626-204426.jpg



【第3話】
https://youtu.be/0AsL3t_nFro(CLICK)

『花はあるがままに咲く』

 とある街の、とあるアパルトマンの屋根裏部屋に、ケニーとダジは住むことになりました。今回の滞在は少し長くなるとダジが言いました。この部屋は、ケニーのお気に入りになりました。小さなベランダがあり、ケニーとダジはベランダガーデンを作ることにしたからです。

20200626-204434.jpg



【第4話】
https://youtu.be/jTTSUQwYIp8(CLICK)

『ケニーと熊のトト』

 ケニーお気に入りの熊のヌイグルミ「トト」は、長い旅暮らしの間に、ボロになってしまいました。ダジは、針と糸で丁寧に、とても器用に、トトを直してくれました。ケニーは、裁縫は未経験でしたが、いいことを思いつき、ダジのいない夜に、作戦を決行します。

20200626-204444.jpg



【第5話】
https://youtu.be/0FCXStew-o4(CLICK)

『ぼくだけのダジ』【最終話】

 季節は廻り、春がやって来ました。いつの間にかケニーは、ずいぶんといろんなことが「ひとり」でも出来るようになっていました。お世話されるのは贅沢な気持ちになりますが、自分でできるということを面白く思えるようになりました。そんなある夜……

20200626-204454.jpg




pop.jpg
リンクが作動しない場合は→こちらをClick!!