秘密基地。

ScarFace(スカーフェイス)は、「風変り」で、「規範的ではない」、"夜の集会所"です。
お喋り中心のコミュニティスペースと、ライヴや演劇にも使える多目的スペースを運営しています。
いつも・いつまでも「Queerとして田舎に生きること」と向き合って、前進して行きます。

rogo

Schedule
不定期開館につき、必ずご確認のうえ、御来場ください。
各種集会情報・イベント情報を掲載しています。空白の日は休館です
現在は、音楽・演劇の【発表の場】を主に稼動しています。
2021年4月以降、集会を段階的に再開予定です。

------------------------

<大将が語ります>

 2001年に、僕が「ScarFace」を始めたとき、ScarFaceは「酒場」でした。
 たくさんの人たちに力を貸して戴いて「ScarFaceというBAR」を奈良県大和高田市にOPENしました。
 生演奏があったり、演劇をやったり、小規模なイベントもあったりして、アーティストの溜り場で、それから、一般の方々も集まるし、いわゆる「LGBT」の人たちも集まるし、多種多様な「文化」がごっちゃまぜに混ざりあった「異空間BAR」に育ちました。
 数年前には、旧店舗から今の場所に引っ越して、「BAR」と「交流スペース」と「ライヴスポット」を足して3で割ってから何か足した、みたいな「秘密基地ScarFace」に変身を遂げました。

 2020年以降、COVID-19の下に暮らし、暫くの休館という期間も経て、僕は沢山考えて、様々を整理しました。

 誰が何と言おうと、僕自身はQueer(クィア)であり、それは僕が選び取ったライフスタイルであり、病理でもなければ、「仕方ないこと」でもなく、そして、そこにはPRIDEがあります。【クィア・プライド】です。だから僕は、「整理の結果」、ScarFaceは「QueerBAR」なのだと、はっきり言い放とうと思い至りました。

 だってScarFaceは、クィアである僕自身が、「典型的・規範的な在りよう」をしんどいと思い、「逸脱性」に好んで寄り添い、「異常さ」を重要視して、「クィアが居やすい」ように育てて来た場だからです。「言わなくてもわかるでしょう?」という立場は棄てて、「敢えて言います」。
 そして、悪意ではなくむしろ好意から「そんなことは関係ないよ」と言ってくださる「非クィア=ノンケ」の皆様には、「いえ、関係はあります」と、敢えて言わせて戴きます。ゆるふわで曖昧にしていると「迷子」のストレスが高まるだけなので、ここはもう、ストロングスタイルで。

 ScarFaceは「QueerBAR」=「クィアの止まり木」です。今は飲食店でもありません。酒場でなくていいのです。BAR=止まり木。
 クィアたちが「羽根を休める場所」です。「非クィア」の皆様におかれましては、【QueerBAR=クィアの止まり木】だと「承知のうえ」で遊びに来て戴きたいと思っております。

 何卒、宜しくお願い申し上げます。

 主:大将(だるままどか)

------------------------


現在進行中の音楽企画!!
『君だけの天国』projectはCLICK!!

「音の小説」企画!!
『ケニー坊や』【全五話】はCLICK!!




<所在地>
〒635-0087
奈良県大和高田市内本町5-3
錦花楼 1F
20190618-232456.jpg
※JR高田駅徒歩5分/近鉄大和高田駅徒歩10分
※駐輪場・駐車場 無し。近隣のコインPをご利用ください。


Facebook
Twitter





【アクセスカウンタ】2018年10月20日、HPをお引っ越しに伴い、アクセス数は、「32000」+「157531」+「現在の数字」です。
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。